English
SignIn
ニュース・記事

「アンコールタイガーFC」が
クラブトークンを新規発行・販売を開始 カンボジアリーグからACL出場を目指す日系サッカークラブ

更新日
公開日

※以下プレスリリースを掲載しています。
ブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区 代表取締役 國光 宏尚)は、2021年10月14日11:00より、カンボジアリーグに所属する日系クラブ「アンコールタイガーFC」のクラブトークン新規発行と販売開始をお知らせいたします。URL https://financie.jp/users/angkortigerfc/cards

クラブトークン発行の目的

アンコールタイガーFC」はアンコールワットのあるシェムリアップを本拠地とするカンボジア1部プロリーグに所属するサッカークラブです。「東南アジアNo.1」「シェムリアップGDP向上」をビジョンに掲げ、日本人がオーナーである日系クラブでありながらも、カンボジアリーグ集客力No.1を誇っています。アンコールタイガーFCを通じて、日本人のカンボジアやシェムリアップについての興味を高め、来訪してもらえるようにすることでクラブの本拠地に還元していくことを目指しています。
今回FiNANCiEは、アンコールタイガーFCが発行するクラブトークンを活用した、カンボジアと日本を繋ぐデジタル上でのコミュニケーションやクラブ運営の一部に参加できる体験を提供し、アンコールタイガーFCの成長を共に歩んでいくためのコミュニティ運営を支援いたします。

アンコールタイガーFCのトークンは”タイガートークン”としてFiNANCiE上で発行されます。

タイガートークンの販売売上は主にアンコールタイガーFCのクラブ強化・運営費用に利用いたします。タイガートークンを購入いただいた方々は、運営の一部に携われる投票企画への参加や特典抽選などへ応募いただくことができます。

・初期販売ページURL: https://financie.jp/users/angkortigerfc/cards
・初期販売期間:2021年10月14日(木)11:00~2021年11月28日(日)22:00 予定

タイガートークンとは?

「アンコールタイガーFC」が
クラブトークンを新規発行・販売を開始 カンボジアリーグからACL出場を目指す日系サッカークラブ

タイガートークンはクラブへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することでクラブ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。

タイガートークン購入のメリット

”タイガートークン”を購入することで、クラブ運営を支援することができます。タイガートークンは、ポイントのように数量を持つもので、ニーズに応じて価格が上下します。今後、タイガートークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またタイガートークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。

「アンコールタイガーFC」が
クラブトークンを新規発行・販売を開始 カンボジアリーグからACL出場を目指す日系サッカークラブ

<投票企画案>
① 2022シーズンのユニフォームデザインを決める投票
② 選手たちが使用するバスのラッピングデザインを決める投票

「アンコールタイガーFC」が
クラブトークンを新規発行・販売を開始 カンボジアリーグからACL出場を目指す日系サッカークラブ

「アンコールタイガーFC」が
クラブトークンを新規発行・販売を開始 カンボジアリーグからACL出場を目指す日系サッカークラブ

<抽選特典案>
① 元日本代表・羽生直剛さん、アンコールタイガーFCオーナー・加藤との食事会参加権
② 日本でのパブリックビューイング招待

タイガートークン販売メニュー

タイガートークンは以下のメニューからお選びいただけます。獲得できるトークンが金額によって異なります。金額が多いほど、多くのトークンを獲得することができます。

・支援コース①10,000pt分のタイガートークン
ー 投票企画への参加、特典の抽選応募権利
ー 初期サポーター記念カード
販売額:10,000pt

・支援コース②30,000pt分のタイガートークン+2021シーズンユニフォーム
ー 投票企画への参加、特典の抽選応募権利
ー 初期サポーター記念カード
ー 2021シーズンユニフォーム
販売額:30,000pt

・支援コース③50,000pt分のタイガートークン+タイガーバス名前掲載
ー 投票企画への参加、特典の抽選応募権利
ー 初期サポーター記念カード
ー 選手たちが使用するバスへお名前を掲載
販売額:50,000pt

・支援コース④100,000pt分のタイガートークン+元日本代表と楽しむフットサル企画参加権
ー 投票企画への参加、特典の抽選応募権利
ー 初期サポーター記念カード
ー サッカー元日本代表・羽生直剛さん、アンコールタイガーFCオーナー・加藤が開催するフットサル大会への参加権利
販売額:100,000pt

・支援コース⑤200,000pt分のタイガートークン+カンボジア人画家が描くタイガーオリジナル油絵
ー 投票企画への参加、特典の抽選応募権利
ー 初期サポーター記念カード
ー カンボジア人画家が描くタイガーオリジナル油絵
販売額:200,000pt

・支援コース⑥500,000pt分のタイガートークン+2022シーズントレーニングシャツロゴ掲載権(背面)
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念カード
ー 2022シーズントレーニングシャツロゴ掲載権(背面)
販売額:500,000pt(限定10口)

※トークンを購入するためにはFiNANCiEポイント(pt)が必要となります。FiNANCiEポイント(pt)とはFiNANCiEプラットフォーム上でのみ使用できるポイントのことです。1pt=1円でご購入いただけます。

アンコールタイガーFCからのメッセージ

「アンコールタイガーFC」が
クラブトークンを新規発行・販売を開始 カンボジアリーグからACL出場を目指す日系サッカークラブ

アンコールタイガーFC 代表 加藤 明拓

アンコールタイガーFCは東南アジアの中でもサッカー後発のカンボジアから東南アジアNo.1を目指し、カンボジア人の夢と希望と勇気の象徴となるだけでなく、日本人がシェムリアップでタイガーのアイテムを身に着けて歩いているだけで好意的に声をかけられる、そのようなクラブを目指しています。

また、日本と違いまだ国としてもサッカー業界としても未発達だからこそ、しがらみなく様々な取り組みができると思うので、そういったアイディアもトークンコミュニティの皆さんと一緒に作り上げていきたいと思っています。

1stステップとして、海外の日系クラブとして初めてトップリーグの優勝をコミュニティの皆さんと一緒に実現していきましょう!

アンコールタイガーFCについて​

「アンコールタイガーFC」が
クラブトークンを新規発行・販売を開始 カンボジアリーグからACL出場を目指す日系サッカークラブ

カンボジア1部プロリーグに所属し、ホームタウンであるアンコールワットのあるシェムリアップから「アジアチャンピオンズリーグでJリーグクラブへの勝利」「シェムリアップのGDP向上」をビジョンに掲げ、カンボジアリーグ集客力No.1の日系プロサッカークラブです。

■公式HP:https://angkor-tiger.com/ja/
■公式Twitter:https://twitter.com/Angkor_Tiger_FC
■公式Instagram:https://www.instagram.com/angkor_tiger/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/AngkorTigerFC.jp

FiNANCiE(フィナンシェ)とは

「アンコールタイガーFC」が
クラブトークンを新規発行・販売を開始 カンボジアリーグからACL出場を目指す日系サッカークラブ

フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
会社名      株式会社フィナンシェ
代表者      國光 宏尚
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 2021年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【2021年5月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
    コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。 MOTO GPとCrazy Defense Heroesについて追記(2021/3/16) AnimocaBrandsのサッカーゲームについて追記(2021/5/28)
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • この著者による記事

    MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2021年3月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • ⽇本初︕ユーザーに最適なDAppsを提供 ブロックチェーンゲームとアプリに特化した 検索サイト「FinDApps」ベータ版オープン
    株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、ブロックチェー ンゲームとアプリ(DApps)に特化した検索サイト「FinDApps(ファインダップス)」のベータ版を オープンしました。「FinDApps」は独⾃のアルゴリズムによるDApps検索や、ユーザーが所持してい るトークン情報から各ユーザーに最適なDAppsを提供する検索サービスです。 ※DApps:ブロックチェーン上の分散型アプリケーション
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ⽇本初︕ユーザーに最適なDAppsを提供 ブロックチェーンゲームとアプリに特化した 検索サイト「FinDApps」ベータ版オープン
    株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、ブロックチェー ンゲームとアプリ(DApps)に特化した検索サイト「FinDApps(ファインダップス)」のベータ版を オープンしました。「FinDApps」は独⾃のアルゴリズムによるDApps検索や、ユーザーが所持してい るトークン情報から各ユーザーに最適なDAppsを提供する検索サービスです。 ※DApps:ブロックチェーン上の分散型アプリケーション
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • Powered by