English
Connect
ニュース・記事

ビットコインの保管先「ウォレット」の種類と特徴

更新日

コインチェックのNEM盗難事件があってから、仮想通貨の保管に関する知識が重要であることが広く知られるようになりました。

この記事では、コインチェックのような取引所に預けっぱなしにするのではなく、自分で管理する方法を紹介します。

ウォレットの種類は大きく分けて4つ

あなたが取引所などで入手した仮想通貨を保管しておく場所をウォレットといいます。

銀行口座のように、仮想通貨を指定の相手のウォレットに振り込んだり、取引所からウォレットに送金して保管しておくことができます。

ウォレットは作り方や作る場所によって次の4種類に分けられます。

クライアント型ウォレット
オンラインウォレット
オフライン(コールド)ウォレット
ハードウェアウォレット

クライアント型ウォレット

あなたのパソコンにウォレットソフトをインストールして使用するタイプです。ソフトの仕組み上、ビットコインの膨大な取引データをダウンロードして使います。

メリット

取引所のトラブルの影響を受けない。
インターネット接続がなくてもウォレットを確認できる。

デメリット

取引データのダウンロードに時間がかかる。
取引データの容量が大きく、パソコンの容量を圧迫する。

オンラインウォレット

インターネットに接続して使用するウォレットです。取引所に開設されるウォレットもオンラインウォレットに分類されます。取引所としての機能はなく、ウォレット専用のサイトもあります。

メリット

取引所の口座とセットになっていることが多く、作成が簡単。
パソコンやスマホが壊れても影響がない。

デメリット

ハッキングにあって資産が盗まれる可能性がある。
インターネットに接続しないと資産状況を把握できない。

コールドウォレット

仮想通貨をオフラインで保存するウォレットをコールドウォレットといいます。仮想通貨の情報を紙やカードなどに書き出して保管するため、ペーパーウォレットとも呼ばれます。

インターネット経由でハッキングされるリスクが極めて低くなるため、セキュリティが厳重なウォレットです。

メリット

ハッキングのリスクが極めて低い。
取引所リスクの影響を受けない。

デメリット

ペーパーやカードの紛失、盗難のリスクがある。
実物として保管するため、手間や管理が面倒。

ハードウェアウォレット

ビットコインの保管先「ウォレット」の種類と特徴

コールドウォレットを便利にしたものがハードウェアウォレットです。

仮想通貨のウォレットとしての専用端末で利便性に優れつつ、オフラインで保存するためハッキングなどのリスクはコールドウォレット同等です。

メリット

コールドウォレットよりも使い勝手が良い。
ハッキングのリスクが極めて低い。

デメリット

購入費用が1~2万円程度かかる。
紛失、盗難などの恐れがある。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

話題のM2E「RunBlox」の初め方と遊び方を解説
RunBloxのインストールから遊び方をわかりやすく解説しました。 2022/08/08 正式リリースについて追記 2022/06/28 マーケットプレイスについて追記
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-30
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • 注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • BCGコミュニティウォッチ「キャプテン翼-RIVALS-」
    ブロックチェーンゲームのコミュニティの様子ってどうなの?盛り上がってるの?ブロックチェーンゲームを始めたことのない人や、Discordって使った事無い人、Discordの運営気になる人向けにブロックチェーンゲームのコミュニティをレポートしていこうと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-12
  • この著者による記事

    注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • BCGコミュニティウォッチ「キャプテン翼-RIVALS-」
    ブロックチェーンゲームのコミュニティの様子ってどうなの?盛り上がってるの?ブロックチェーンゲームを始めたことのない人や、Discordって使った事無い人、Discordの運営気になる人向けにブロックチェーンゲームのコミュニティをレポートしていこうと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-12
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • Blockchain/NFTの記事

    MEWconnectとは何か。MEWconnectでのマイイーサウォレットへのログイン方法と送金方法(追記あり)
    MEWconnectはマイイーサウォレットのセキュリティを強化する為のログインアプリのようなものです。 Android、iOSにて管理できます。 ※追記 誤解を招く恐れがある「旧UIへのログイン方法」への記事リンクを削除しました。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-09-02
  • BigQueryのEthereumデータを使ってブロックチェーンゲームを分析しよう!
    ブロックチェーンゲームの売り上げは、基本的にはEthereumネットワーク上に記録されており、ある程度調べる事が出来ます。 中には、EOSやTronなど他のチェーンにまたがっているため、集計が面倒であったり、 クレジット決済を導入していたりする所などは、完全に調べる事はできません。 また、決済方法がクリプトスペルズのように、スマートコントラクトではない場合も、調べる事が難しいです。 そんな中、どうやって調べれば良いかを今回、GoogleCloudのBigQueryを使って説明したいと思います。 ※2021-03-21 画像を追加
  • Blockchain/NFT
  • 2019-08-19
  • Coinhive(コインハイブ)がサービス終了を発表。日本では設置したことに対して裁判の最中。
    設置をしたことで日本では不正指令電磁的記録取得・保管の罪として10名以上が逮捕されたCoinhive(コインハイブ)。 そのサービス自体が、3月8日に終了する事が発表されました。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-02-27
  • 【無料】広告が消せる高速ブラウザアプリ「Brave」
    広告を自動でブロックするアプリがあることを知っていますか?高速ブラウザ「Brave」について紹介します。
  • Blockchain/NFT
  • 2018-09-26
  • Powered by