English
ログイン
ニュース・記事

OwlTingの新たなワンコインキャンペーンによって子供やペットとの記憶をNFT化

更新日

NFTとメタバースの融合で、大切な思い出を永遠に保存

※ 以下プレスリリースを掲載しています。


2021年はNFTの年であり、世界中のテクノロジー界の巨人や企業、著名人が参入し、あらゆるNFT(Non-Fungible Token(非代替性トークン))が競い合い、売買やコレクションのブームが巻き起こりました。
NFTの波を見越して、ブロックチェーン企業のOwlTing(オウルティング)グループは、1米ドルで専門NFTを発行でき、敷居を下げることでNFTの普及を促進させる新たなNFT発行ソリューションを発表しました。
また、オウルティングは世界に向け、子供の大切な瞬間を記念NFTにするキャンペーンを開始し、メタバース企業であるMomentXとともに、誰でも独自のメタバースを作ることができ、自身が創作したNFTやコレクションを紹介するサポートをしています。

NFTの将来と成長を見据えて、オウルティンググループは世界で唯一のERC-721だけでなく、同時に複数発行できるERC-1155も選択できるほか、コレクションや固定価格形式の販売、オークション形式の販売を自由に設定可能で、1米ドルで専用NFTを発行できる新たなNFT流通ソリューションを発表しました。

また、クリエイターのロイヤリティーを取引毎に5%分配したり、ルートボックスやエアドロップに関してサポートチームに問い合わせできるなど、クリエイターや一般ユーザー向けに幅広くカスタマイズされたサービスを提供しています。

この度、オウルティングはNFTの普及と創造性を促進するため、《メタファミリー Meta Family》キャンペーンを開始しました。子供が描いた絵、子供の映像、ペットの写真や動画、職場での心の声など、忘れられない思い出や大切な瞬間をNFTとしてアップロードして永久保存し、さらにVR(仮想現実)と組み合わせて、NFTやコレクションを展示する独自のメタバースショールームの作成が可能です。

オウルティングのCBO王剛和(Patrick Wang)は、「デジタルに関する知識やガス代の高さから敬遠される方も多いと思いますが、オウルティングは一般の方々とブロックチェーンやNFTのギャップを埋める役割を担いたいと考え、ワンコイン価格の発行ソリューションとしてポリゴン(Polygon)チェーンを導入しました。ポリゴンチェーンは、イーサリアム(Ethereum)の高いガス代を解決するために作られ、現在、ポリゴンチェーンでのNFT取引量は1億米ドルを超えています。NFTの発行コストが大幅に下がることで、世界中のクリエイターの創作意欲を高めるだけでなく、一般の方々にも、意義のある貴重な映像や思い出をNFTにして永遠に記録する機会を提供できると考えています。」と述べています。

OwlTing 創設者兼最高経営責任者 王俊凱(​​Darren Wang)氏
「私自身一人の父親として、親が子供の成長を記録したいという気持ちがよくわかります。NFTを通して、子供の貴重な成長過程を保存して、大切な記憶として永久に保存することができます。
それだけでなく、NFTは更にメタバースの鍵となり、今回のOwlTingとMomentXの協力はVR空間にNFT作品を導入し、誰もがNFTとメタバースの融合を体験できるようにしました。 NFTやメタバースは遠い存在のように聞こえるかもしれませんが、実は私たちの身の回りにあり、誰もが簡単に参加できるということをより多くの人に知ってもらいたいと思います。」

MomentX CEO 李勁葦氏
「NFTはメタバースの世界の中でデジタルアセットとして使用できるほか、ブロックチェーン、仮想通貨などのサービスと統合することで、デジタルアセットを仮想通貨市場で取引し、流通市場を活性化させることができます。
NFTとメタバースの2つを組み合わせることで、NFTは暗号化されたウォレットの中の2D画像だけでなく、VRを介して新しいパフォーマンス方法を実現できることに加え、没入型環境における視覚的な衝撃は非常にリアルなものになります。人々はまるでタイムマシンに乗って歴史の一場面に立ち会うかのように、どのようにデジタルアセットを通して『現実を生き、その瞬間を感じる』ことができるかを実感できるでしょう。それは小さな画面だけで見るものとは全く異なる体験なのです。
さらに、メタバースは、日常の娯楽や教育から仕事のスタイルに至るまで、様々な産業の発展と人々のライフスタイルを完全に覆し、今後10年間で劇的な変化を生み出し、すべての人、日常のあらゆるシーンに深く影響を与えると確信しています。 」

OwlTingの新たなワンコインキャンペーンによって子供やペットとの記憶をNFT化

▲OwlTingはMomentXとともにNFTとMetaverseの融合を提供し、ユーザーが自分の思い通りにメタバースを作れる環境を提供します。

《メタファミリー Meta Family》特設ページhttps://events.owlting.com/nft-metafamily/

会社概要

・OwlTing Groupについて
OwlTing Groupは、台湾を代表するブロックチェーン企業で、展開するビジネスは多岐にわたり、ブロックチェーンを活用したソフトウェアやEコマースなどを提供しています。
B2Cサービスは、様々な台湾産品を扱うOwlTing マーケット、旅行予約プラットフォームのOwlTing エクスペリエンス、OwlJourneyなどを展開。B2B2Cサービスは、NFTプロダクトを扱うOwlTingNFTMarketplaceや、OwlNews、OwlStayなどを展開。B2Bサービスは、世界初のブロックチェーン宿泊管理システムであるOwlNestや、OwlTing Blockchain Services™、企業間送金サービスであるOwlPayなどを展開し、様々な産業にブロックチェーンを活用したサービスを提供しています。
https://www.owlting.com


・OwlTing NFT Marketplaceについて
OwlTing NFT Marketplaceは、B2B・B2Cいずれにも対応したNFTマーケットです。
クリエイターは簡単に限定商品を作成し、コレクション目的の一般ファンや商用利用目的の企業に対して販売できます。
商用目的のライセンス付与も可能で、それによってクリエイターはNFTプロダクトが生み出す利益の一部を永続的に得られる仕組みになっています。
プラットフォームはブロックチェーン上で透明かつ追跡可能な形で公開されています。
https://nft.owlting.com


・MomentXについて
台湾のバーチャルリアリティ(VR)のパイオニアとして2015年からVR分野に注力しています。
VR開発とコンテンツ制作の豊富な経験に加えて、現在台湾で唯一NFTとVRを組み合わせた事業を展開しています。MomentX メタバースは、主にNFTをサポートするVRメタバースのクロスチェーン支援に取組み、複数の主流のウォレットを統合します。
ウォレットを紐付けた後、ユーザーはウォレット内に保持されているNFTをMomentXメタバースに参入させることができ、没入型空間におけるNFTとVRの魅力的な融合を楽しむことができます。
https://www.momentx.network/

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

2021年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【2021年5月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
    コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。 MOTO GPとCrazy Defense Heroesについて追記(2021/3/16) AnimocaBrandsのサッカーゲームについて追記(2021/5/28)
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • この著者による記事

    日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2022年1月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • Powered by