English
SignIn
ニュース・記事

doublejump.tokyo 複数人での秘密鍵管理を可能とするビジネス向けNFT管理SaaSを提供開始

update at :

ツイート

ブロックチェーン技術を用いたアプリケーション開発を行うdoublejump.tokyo株式会社は、エンターテイメントDX向けのSaaS「N Suite」の提供を開始することを発表した。

同社は日本企業がNFTを事業にする際にブロックチェーン秘密鍵の管理などに課題を抱えていると捉えており、これがビジネス参入の障壁と考え、これらの課題解決の為に、秘密鍵管理の課題を解決する専用のWalletと、企業がNFTコンテンツを使ったビジネス行うために必要な仕組みをSaaSとして提供する。

AWS KMSとも連携しセキュアなウォレット管理をサポート

提供する機能は3つあり、「マネジメント・ボード」ではNFTコントラクトのデプロイやNFT発行など、秘密鍵を使った各種操作の実行やNFTコンテンツの一元管理を行えるダッシュボードとなる。
「N Wallet」では、秘密鍵を保管しないウォレットとしてNFTコントラクトのデプロイやNFT発行の際に、ブロックチェーンのトランザクションに署名する際の認証や、仮想通貨(ETHやERC20など)の送金など、一般的なWalletの機能にも対応予定としている。
またこの機能はChrome Extensionにてリリース時に提供する予定。
「N Cloud Key」では、秘密鍵をクラウドでセキュアに保管するシステムで、「N Wallet」の認証機能と「N Board」の管理機能を組み合わせることで複数人で共有管理可能とする機能。リリース時には、AWS KMSに対応予定としている。

引用元

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

この著者による記事

ブロックチェーンゲームやDappsをスマートフォンから楽しめるウォレットアプリ「GO! WALLET」独自リワードポイント(GO!ポイント)サービスを開始
ウォレットサービス事業者としては世界初、ブロックチェーンアプリの各種資産やDAppsで利用可能なイーサリアム自体やゲームアセットにも交換出来る独自のポイントサービスを提供
  • プレスリリース
  • 2019-03-06
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2021年3月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24