日本語(JP)
English

doublejump.tokyo 複数人での秘密鍵管理を可能とするビジネス向けNFT管理SaaSを提供開始

doublejump.tokyo 複数人での秘密鍵管理を可能とするビジネス向けNFT管理SaaSを提供開始

ブロックチェーン技術を用いたアプリケーション開発を行うdoublejump.tokyo株式会社は、エンターテイメントDX向けのSaaS「N Suite」の提供を開始することを発表した。

同社は日本企業がNFTを事業にする際にブロックチェーン秘密鍵の管理などに課題を抱えていると捉えており、これがビジネス参入の障壁と考え、これらの課題解決の為に、秘密鍵管理の課題を解決する専用のWalletと、企業がNFTコンテンツを使ったビジネス行うために必要な仕組みをSaaSとして提供する。

AWS KMSとも連携しセキュアなウォレット管理をサポート

提供する機能は3つあり、「マネジメント・ボード」ではNFTコントラクトのデプロイやNFT発行など、秘密鍵を使った各種操作の実行やNFTコンテンツの一元管理を行えるダッシュボードとなる。
「N Wallet」では、秘密鍵を保管しないウォレットとしてNFTコントラクトのデプロイやNFT発行の際に、ブロックチェーンのトランザクションに署名する際の認証や、仮想通貨(ETHやERC20など)の送金など、一般的なWalletの機能にも対応予定としている。
またこの機能はChrome Extensionにてリリース時に提供する予定。
「N Cloud Key」では、秘密鍵をクラウドでセキュアに保管するシステムで、「N Wallet」の認証機能と「N Board」の管理機能を組み合わせることで複数人で共有管理可能とする機能。リリース時には、AWS KMSに対応予定としている。

引用元

N Suite - 複数人で秘密鍵管理できるビジネス向けNFT管理SaaS

N Suite(エヌスイート)は、NFT発行やNFTコンテンツの運用・管理など、NFTコンテンツ・ビジネスをスムーズかつ効果的に行うための製品を揃えたビジネスツールセットです。

関連記事

double jump.tokyoが株式会社セガより「三国志大戦」のライセンス許諾を受けて三国志の世界観をテーマとしたブロックチェーンカードゲームの制作に着手

double jump.tokyoが株式会社セガより「三国志大戦」のライセンス許諾を受けて三国志の世界観をテーマとしたブロックチェーンカードゲームの制作に着手

「キャプテン翼」ボールはともだちプロジェクト公開、NFT購入で世界の子どもたちと自分に本物のボールが届く

「キャプテン翼」ボールはともだちプロジェクト公開、NFT購入で世界の子どもたちと自分に本物のボールが届く

ブロックチェーンゲーム初心者のための新しいウォレットアプリ「Oasys Passport」がリリース

ブロックチェーンゲーム初心者のための新しいウォレットアプリ「Oasys Passport」がリリース

「OASYX」シリーズ第二弾「RYUZO(龍造)」育成アプリ、8月2日にローンチ

「OASYX」シリーズ第二弾「RYUZO(龍造)」育成アプリ、8月2日にローンチ

この記事をシェアする

ポストする
Facebookでシェア
はてなブックマーク