BlockchainGame Info (ブロックチェーンゲームインフォ)- dApps、ブロックチェーンゲームの最新情報を毎日配信中、最新ランキングも配信

記事一覧

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!

2019年10-11月に控える第4次相互審査|FATFとは

今年(2019年)10月から11月にFATFの第4次相互審査が予定されています。 今回の審査では初めて仮想通貨も対象になることから、仮想通貨交換業者における対応も金融庁を中心に進められています。 この記事では、FATFのこれまでの取り組みについて解説します。

2019-05-31

【初心者向け】イーサリアム(Ethereum/ETH)とは?

イーサリアム(Ethereum)とはヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏が発明した、プラットフォームの名称です。プラットフォーム内で利用されている仮想通貨(ETH)は通称「イーサ」と呼びます。この記事では仮想通貨初心者向けにイーサリアムについて解説します。

2019-05-29

DAppsのプラットフォーム【EOS】の特徴を解説

EOSとはDAppsなどの分散型アプリケーションのプラットフォームです。2017年7月から2018年6月までの約1年間に渡りICOを行い、歴代最高記録のICO調達額である約4,300億円を調達しました。 今回はDAppsのプラットフォームであるEOSの特徴をご紹介します。

2019-05-29

特許出願︕DAppsを⼀般的なブラウザで利⽤可能に モバイル署名管理サービス「Quragé Link」リリース

株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、ブロックチェー ンアプリ(DApps)を特定のブラウザに依存することなく、⼀般的なブラウザで利⽤を可能にするモバ イル署名管理サービス「Quragé Link」をリリースしました。本サービスは特許出願済みとなります。

2019-05-27

TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る

第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)

2019-05-24

MyEtherWallet(マイイーサーウォレット)で自分のウォレットにアクセスする方法:MEWconnect

MyEtherWallet(マイイーサーウォレット、以下MEW)ではユーザーが自分のウォレットにアクセスする方法がいくつかあります。今回はスマホアプリのMEWconnectを取り上げます。MEWconnectは、モバイル版MEWです。ほかのハードウォレットなしで管理できます。アンドロイドやiOSスマートフォン全てに利用できます。利用料もかかりません。

2019-05-24

堀江貴文氏が豚のキャラクター「ホリエトン」になって参戦!『くりぷ豚』リリース1周年 記念イベント開催中!

ブロックチェーン関連事業を展開する、株式会社グッドラックスリー(本社:福岡県福岡 市、代表取締役社長:井上和久)は、ブロックチェーンゲーム『くりぷ豚(トン)』にて開 催中の、リリース1周年記念イベントおよびキャンペーンに2019年5月23日(木)から、堀 江貴文氏がゲーム内のキャラクター「ホリエトン」となって参戦することをお知らせいたし ます。

2019-05-23

マイイーサウォレット(MyEtherWallet)の新バージョンMEW V5はシンプルなデザインを特徴としたウォレット

2019年2月12日、イーサリアム系のトークンや仮想通貨を管理するマイイーサーウォレット(MyEtherWallet/MEW)がアップデートしたことを発表しました。MEW V5は以前よりシンプルで見やすい画面になり、操作もしやすくなっています。今回は新MEWのUIに焦点を当てて紹介します。

2019-05-23

ARを使ったブロックチェーンゲーム「AUGMENTORS」とは?クローズドMVPがリリース!

ARの技術を使ったブロックチェーンゲーム「AUGMENTORS」の紹介です。

2019-05-22

クリプトダービー(Crypto Derby)について

スマホアプリや家庭用ゲーム、パソコンゲームの開発を手がけるプラチナエッグ社が開発する第二世代ブロックチェーンゲームです。従来のブロックチェーン技術の機能をさらに拡張させ、また国内だけでなく海外にも視点を向けたグローバルな動きを展開しています。「遊び」と「稼ぐ」の2つを織り交ぜた競馬dAppsのクリプトダービー(Crypto Derby)とはどのようなゲームでしょうか?ちょっと見てみましょう。

2019-05-22

クオン、世界1億DL超えキャラクターのライセンス権をブロックチェーン技術を用いて販売開始!

販売は2キャラクター、ライセンス権の販売想定価格は、2,000ETHと500ETH。

2019-05-22

楽天ウォレットの概要について

楽天ウォレット(旧みんなのビットコイン)はみなし業者として営業していましたが、3月25日仮想通貨交換業者として登録を終え、6月からサービスを開始する予定です。 この記事では6月予定とされる楽天ウォレットの概要について纏めてみました。

2019-05-22

Holo(ホロ)の特徴について

5月21日、各暗号資産(仮想通貨)が調整する中、前日比+30%超え、着々と順位を上げてきています。 この記事では分散型P2Pアプリケーションを構築するためのフレームワークとして注目される、Holo(ホロ)の特徴について纏めてみました。

2019-05-21

【TomoChainはイーサリアムをベースに作られた仮想通貨。特徴を簡単解説】

TomoChainはイーサリアムをベースに作られた仮想通貨です。特徴などを紹介していますので是非ご覧ください。

2019-05-21

【Enjinはブロックチェーンに特化したプラットフォーム。特徴を簡単解説】

今回は【Enjin】について紹介しています。Enjinの特徴を簡単に解説していますので気になる方は是非ご覧ください。

2019-05-20

仮想通貨・ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営する株式会社techtec(テックテク)が、仮想通貨に関する税金カリキュラムを5月20日より提供開始します。

仮想通貨・ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営する 株式会社techtec(テックテク)が、仮想通貨に関する税金カリキュラムを 元税務大学校教育官 安河内誠氏と共同で作成。5月20日より提供開始します。

2019-05-20

TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第四回 PvPについて

第一回 ブロックチェーンの可能性 第二回 コミュニティの在り方 第三回 海外との違い 第四回 PvPについて 第五回 炎上を振り返る ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(WILL STUDIO 株式会社 代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社 代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード 代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)

2019-05-20

【Dapperはガス代がかからない仮想通貨ウォレット!簡単に特徴を解説】

皆さんはDapperについてご存知ですか?今回は仮想通貨ウォレット「Dapper」について紹介しています。是非ご覧ください。

2019-05-20

【アップデート】くりぷ豚のステータス上限値下降が廃止

ブロックチェーンゲームの【くりぷ豚】ですが、5月16日のアップデートにより、くりぷ豚の育成システムに関する大幅な変更がありました。 この記事では、今回のアップデート内容を簡単にまとめています。

2019-05-17

Harmony(ONE)|仮想通貨取引所バイナンス(Binance)がIEOトークンセールを発表

大手仮想通貨取引所バイナンス(Binance)のIEOプラットフォームBinance Launchpad(ローンチパッド)より、新たにHarmony(ONE)のトークンセールを実施することを発表しました。

2019-05-17