BlockchainGameInfo
 

TRX(トロン)のブロックチェーンゲーム「エバードラゴン」で遊んでみよう!

2019-02-01

クロスチェーンのブロックチェーンゲーム「EVERDRAGON(エバードラゴン)」では、ETHの他にPOA、TRX(TRON)でもゲームをプレイすることができます。エバードラゴンをTRXでプレイするための方法をまとめます。

クロスチェーンのブロックチェーンゲーム「EVERDRAGON(エバードラゴン)」では、ETHの他にPOA、TRX(TRON)でもゲームをプレイすることができます。TRXはETHと比べてトランザクションの処理速度が速く、海外でも注目されているチェーンの一つです。

この記事では、エバードラゴンをTRXでプレイするための方法をまとめます。

エバードラゴンとは?

エバードラゴンは、ドラゴンを収集し、そのドラゴンを使って様々なコンテンツを遊ぶゲームです。ETHのゲームでは、実世界の仮想通貨のチャートに連動するレースが開催されています。
TRXでは、トランザクションをもっとたくさん処理することができるので、ETHのゲームにはない、トランザクションを多数要求されるようなゲームも楽しむことができるようになっています。

保有しているドラゴンは、マーケットでトレードすることができます。安いドラゴンであれば、0.2ETHで購入してゲームをプレイすることができます。少しわかりにくいですが、マーケット画面でドラゴンの上部に記載されている数字が、そのドラゴンの価格になります。ETHやTRXで販売されており、どちらを選択するかによって数字が全然変わりますのでご注意ください。

エバードラゴンをTRXで遊ぶための準備

TRX(トロン)のブロックチェーンゲーム「エバードラゴン」で遊んでみよう!

TRXを使うためには、ETH向けのMETAMASKのように、TRXに対応したブラウザウォレットを用意する必要があります。TRX用には既にいくつかリリースされていますが、お勧めはTronPayです。METAMASKと同じように、Chromeの拡張機能としてインストールできますから、使っている感じがMETAMASKと大きな差がありません。

TronPayを使うまでの流れはコチラ

①TronPayをダウンロード
②ウォレットアカウントの作成とバックアップ
③ETHアドレスのインポート
④TRXの入金

エバードラゴンのように、TRX、ETHのクロスチェーン対応ゲームで遊ぶ場合には、TRXにETHのアドレスをインポートして利用すると便利です。ただ、インポートした時点でTRXのアドレスは新規に作成され、TRXをETHのアドレスに間違って送ってしまうと届かないので注意してください。インポートで作ってもTRXはTRXのアドレスに送るようにしてください。

TRXの入金が完了したら、エバードラゴンのマーケットでTRXのドラゴンを購入します。TRXは国内の取引所では取り扱いがないので、海外取引所を利用してください。

エバードラゴンのTRXゲームのコンテンツ

現在リリースされているTRXのコンテンツは3つ。

①レース
②テリトリー
③ゴールドマイン

レースはあなたの保有するドラゴンと、仮想通貨の銘柄が結びつき、特定期間中の価格の騰落率で競い合います。現実世界のデータと結びついている、めずらしいゲームですね。ドラゴンの「パワーソース」を参照すると、どの仮想通貨と結びついているのかを確認することができます。プレーヤーが10人集まらないと始まらないため、エントリーだけして放置しておくことがほとんどです。

TRX(トロン)のブロックチェーンゲーム「エバードラゴン」で遊んでみよう!

テリトリーは、いわゆる五目並べ的なゲームです。ただし、5つ並んだ時点で終わるわけではなく、マークを配置していき、できるだけたくさんのラインを作ったプレーヤーが勝利するというルールになっています。このゲームでは、マークを配置するたびにトランザクションが発生します。このペースでトランザクションを処理しながらゲームを進行できるのはTRXならではですね。テリトリーでは、対人プレイとなるため、相手が見つからないとなかなかゲームをプレイすることができません。ゲームに勝利すると、Experience(XP)やプライズポットからGold Coinをゲットできます。

TRX(トロン)のブロックチェーンゲーム「エバードラゴン」で遊んでみよう!


ゴールドマインは、制限時間内にゲームをクリアしなければいけません。ゲームの目的は、ゴールドマインのガーディアンになること。そのために、マイニングして得られた金やダイヤモンドを使って、ガーディアンを購入したり、より効率的に金を集めるためにマイナーを雇います。制限時間内にクリアできれば、あなたのドラゴンがゴールドマインのガーディアンとなり、XPやプライズポットから報酬を得ることができます。さらに、一度ガーディアンになっておけば、あなたのドラゴンがガーディアンである間は、他のプレーヤーから挑戦を受けるたびにGold Coinを得ることができます。

まとめ

TRXやETHのクロスチェーンで遊べるブロックチェーンゲーム「エバードラゴン」について紹介しました。日本国内ではTRXは話題に上がりませんが、海外ではEOSと並んで積極的に開発が進められています。

2019年は、個人的にTRXにも注目したいと思っているので、気になった方はエバードラゴンでTRXのブロックチェーンゲームをプレイしてみてはいかがでしょうか。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

オススメの記事BlockchaingameNews注目記事

シェア

ツイート

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

ゲーム攻略、紹介の記事