BlockchainGameInfo
 

【インタビュー MyCryptoHeroes 上野氏 後編】見えてきた新しいターゲット層と将来の姿 1/2

2018-11-15

前編では、βバトルを終えて、見つかったゲーム設計上の課題や対策を紹介しました。
後編では、ターゲット層やウォレットとの取り組みについて紹介します。

前回に引き続き、マイクリプトヒーローズ(MCH)を運営する、double jump.tokyo株式会社のCEOである上野広伸氏と、COOの玉舎直人氏に、βバトルを終了してからの振り返りを伺いました。

【インタビュー MyCryptoHeroes 上野氏 後編】見えてきた新しいターゲット層と将来の姿

前編はこちら

ターゲット層の選定と、課題

上野氏 : バトルβを運営してみてわかったのが、いきなり、仮想通貨での取引を触ったことが無い人をいれると、ゲーム以外の所で詰まってしまうというか、サポート詰まりが起こるということ。

玉舎氏 : 今マーケティング全般、とツイッターの中の人までも(自分が)やってましているんですけど、うちは基本的に開発の会社なので、開発以外のことって基本、僕が全てやってますw
バトルβでは、ユーザーの獲得をどこまで広げるかけっこう悩みました。

上野氏 : 結論として、ターゲットは、dappsをやっている人と、dappsはやってないけど仮想通貨をやっている人までに絞りまして、それ以上の一般ゲーマーに関しては、基本は狙わないという方針でやっていました。

βテストですし、イーサリアムが無いとヒーロー買えないし、その状態で、一般の人を入れてしまうと、悪いUX・体験が先行してしまって次にまた入ってくる時にとんでもない壁ができてしまうのではないかと思い、我々はあえてターゲットにしませんでした。

MCHのウォレットとの取り組み

上野氏 : 正直、現状のdappsってまだ入り口のハードルが高くて。

dappsの入り口としては、仮想通貨取引所が一つで、もう一つがウォレットだと思っていて、
これからはウォレットがより入り口として広がっていくと信じています。

それでウォレット事業者さんとは、なるべくいろいろなところと提携していこうという方針で、自社での単体ウォレット事業は絶対やらない。

TokenPocketやGo!Wallet、CoinbaseWallet、Qurageなどとしっかり提携して、
お互いにユーザー獲得をし、お互いにUX/UIを高めていくのが大事かなと。

なので、導線も含めてUX/UIが不十分な現段階では、あまりターゲットを大きくは広げないという前提でやってきました。

見えてきた可能性

上野氏 : とはいえ、予想外に広がってしまった部分もあり、そのおかげで見えた可能性もありまして。
Dappsは意外と次のフェーズにいけるんじゃないかと言う話を今はしています。

ユーザー層拡大の要件としては、
イーサリアムを購入できる状態
ウォレットを容易に入れられる状態。
それと、まともなゲームが出ている状態
という、この三つの要件がそろえばいけるかなと言う気がしてきました。

一つ目(のイーサリアムを購入できる状態)はコインチェックが再開し、DEXみたいなものも増えてきて、イーサリアムをなんとか手に入れるという道が、もう一回開かれ始める期待感があります。動いてきている。

TokenPocketで、イーサリアムをDEXで、ペイパル決済で手に入れられるとか。なかなかすごいなと思いました。
あれもまだ一般認知されていないですけど、ウォレット側にイーサリアムを手に入れる道さえあれば、なんとかなりますので。そういった環境が整ってきつつあるなという感があります。

(二つ目のウォレットを容易に入れられる状態は、)国内でも、GO!Walletなどいろいろなウォレットが出てきましたし、中国にもいろいろなウォレットがあるようで、そういうところからも結構お声がけいただいています。
スマホアプリのウォレットには、依然Appleリジェクトという懸念はあると思いますが、ウォレット=Dappsブラウザを入り口にした流れができててくるんじゃないかという期待も出てきた。

(三つ目のまともなゲームが出る事は、)我々も含めてですけど、果敢に現状の技術的・法的制約の中で、ちゃんとしたゲームを作ろうという会社や人が出てきています。
これらがだんだんいい方向にスパイラルしてきているなという感じが、実は今回のMCHをやってみて感じています。

なので、次の正式サービスからは、少しターゲットを拡げたいなと思っています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

関連記事

【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ

マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。

2019-02-01

【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ

マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。

2019-02-01

【総額110ETHのビッグキャンペーン】先着「1万名様」に「イーサリアム」プレゼントキャンペーン:『マイクリAPP』リリース記念

ダブルチャンスで抽選で1名様に10ETH(14万円相当)も当たる!総額110ETH(154万円相当)のキャンペーン。

2019-01-15

【マイクリ】MyCryptoHeroesでのランドプレオープン。各国のリターンETH額がわかりました。

今回、誰もが気になるリターン額について調べて見ました。

2019-03-07

【マイクリ】MyCryptoHeroesのランド四か国の購入者が判明。全員がゲームプレイヤーであることの意義とは。

誰が購入したのか、誰が当選したのか。 大きな話題を読んだマイクリプトヒーローズのランドプレセール。 今回、プレセールで購入した四名が判明したため、これからを予測します。

2019-02-22

マイクリノード1.3のエクステンションが公開!最速レビュー

マイクリでは4月1日17時から、新ノードVer.1.3がオープンすることが発表されました。Ver変更の概要や新エクステンションのレビューをまとめます。

2019-03-29

【マイクリ】MCHプライムの申込者数を推測

マイクリプトヒーローズのMCHプライム。 大きな変更なだけに、どれだけの申し込みがあるのかに注目が集まっていました。

2019-02-06

【マイクリ|無課金攻略】マイクリプトヒーローズを無課金で遊んで4000円相当のETHを得た方法と内訳【レポート】

遊んだ時間が資産になる事で話題のマイクリプトヒーローズ。 前回、課金しない人の為のマイクリプトヒーローズを執筆しましたが、 今回、実際にそうやって無課金でプレイをしたうえで、その後どのくらい実際に時間が資産になったのかをレポートします。

2019-01-29

シェア

ツイート

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 浜田

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

この著者による記事

新着記事

【CryptoSpells】TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第二回 コミュニティの運営の在り方

2019年04月17日

ブロックチェーンゲーム「アステロイドラッシュ」とは?

2019年04月15日

【Gods UnchainedはTCG(トレーディングカードゲーム)!始め方からカードの種類まで簡単解説!】

2019年04月15日

本格ブロックチェーンゲームDECIMATEDとは?

2019年04月12日

【CryptoSpells】TCG × ブロックチェーンの可能性を考える会第一回 ブロックチェーンの可能性

2019年04月12日

イーサ・キングダム(Ether Kingdoms)は自キャラの進化と報酬がシンクロしたスリル満点のバトルゲームだ!

2019年04月05日

【気軽に始められるブロックチェーンゲーム「AxieInfinity(アクシーインフィニティ)」について解説!!

2019年04月05日

Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。

2019年04月04日

ビットコインETFとは

2019年04月03日

【MetaMask】入金から出金方法まで完全解説

2019年04月03日

『無料で簡単に遊べるブロックチェーンゲーム』をコンセプト「eggrypto」についてまとめ

2019年04月01日

【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏

2019年04月01日