BlockchainGame Info (ブロックチェーンゲームインフォ)- dApps、ブロックチェーンゲームの最新情報を毎日配信中、最新ランキングも配信

ブロックチェーンカードゲーム CryptoSpells(クリプトスペルズ)とは?

こんにちは!「すここのこ(@VurCur)」です。
今回は日本発のブロックチェーンカードゲームの「CryptoSpells(クリプトスペルズ)」について紹介します!

CryptoSpells(クリプトスペルズ)とは?

CryptoSpells(クリプトスペルズ)とは日本発のブロックチェーンゲームの一つで、ブロックチェーン技術を利用したカードゲームです。

またクリプトスペルズは「CryptoGames.inc」とよばれる日本発で世界を代表する仮想通貨ゲームをつくる方針の会社が運営しています。

このブロックチェーンゲームのβリリース時には300種類程度のカードゲームの発行が予定されており、、発行開始としては結構多めかなと感じています。

このカードゲームでは
・入手したカードのトレード
・カードの発行枚数の可視化
・賞金付きのゲーム大会の定期開催
の3つが注目されています。

ブロックチェーンカードゲーム CryptoSpells(クリプトスペルズ)とは?

特にカードの発行枚数の可視化はブロックチェーンの性質が現れており、カードゲームにブロックチェーンを導入するメリットをクリプトスペルズは示してくれています!

なぜブロックチェーンとカードゲームなのか?発行枚数は新たな可能性

ブロックチェーンカードゲーム CryptoSpells(クリプトスペルズ)とは?

ブロックチェーン技術を利用するとデジタル資産に価値がつくので、資産自体に個数が制限されます。

もし価値がなかったら、ただのデータなので無限にコピーできてしまいます。

クリプトスペルズのようにカードゲームを例にとると、カード一枚に発行枚数を制限します。
発行枚数が多ければ多いほど、そのカードの価値は下がります。誰もがたくさんそのカードを持っていることを意味することと同じです。

逆に発行枚数がとても少なかったとしましょう。1枚とか2枚とか。
そうなるとカードの希少性が高くなるので、そのカードの価値が高くなります。

カードゲームをお店とかで購入したことがある方ならわかっていただけると思うのですが、
レアカードって単体で買うと高いですよね?あれは希少性を表しているからです。
上記のことは紙に印刷したアナログのものでしたが、ブロックチェーン技術を用いればデジタルデータとしてそれを再現できるのです!

クリプトスペルズではそれが再現されているのです。従来のカードゲームをコンピュータに移植したイメージですね。

クリプトスペルズの最新情報

クリプトスペルズはまだ開発中のブロックチェーンゲームです。

カードゲームはブロックチェーン技術と相性があっていると考えられるため、注目したいところです!

興味を持たれた方は以下から情報を追ってみましょう!

Crypto Spells (クリプトスペルズ)

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU
0
クリプトスペルズはCryptoGames株式会社が開発・運営を行うブロックチェーンカードゲームです。
ブロックチェーンゲームでありながら、リアルタイムでゲームをプレイする事が出来ます。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

関連記事

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!

【CryptoSpells】TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第二回 コミュニティの運営の在り方

CryptoSpells(クリプトスペルズ)リリース前対談として、カードゲーム界の方々を交えて、TCG(トレーディングカードゲーム)、DCG(デジタルカードゲーム)から見たブロックチェーンゲームについて対談を行いました。 今回は第二回、コミュニティの在り方について、WILL Studioの宍戸氏が語ります。 今後のCryptoSpellsのコミュニティ運営の方針のヒントがちりばめられた第二回です。 第一回 ブロックチェーンの可能性 第二回 コミュニティの在り方 第三回 海外との違い 第四回 PvPについて 第五回 炎上を振り返る ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(WILL STUDIO 株式会社 代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社 代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード 代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)

2019-04-17

カードが資産になる!ブロックチェーンTCG【Crypto Spells】の基本情報を解説

Crypto Spellsは、仮想通貨を用いてカードの売買が可能なブロックチェーンTCGです。 従来のカードゲームと違い、入手した全てのカードが自分の資産になるので、カードゲーマーだけでなく様々な人がこのゲームに期待をしています。 この記事では、Crypto Spellsで使用するカードの基本情報について解説しています。

2019-03-22

【インタビュー】炎上を超えて。 CryptoGames株式会社 小澤孝太氏

昨年10月にプレセールが炎上をし、その後改めて再出発を発表したCryptoSpells(クリプトスペルズ)。 今回、CryptoSpells(クリプトスペルズ)を制作するCryptoGames株式会社代表の小澤孝太氏にインタビューを行いました。

2019-01-12

TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第四回 PvPについて

第一回 ブロックチェーンの可能性 第二回 コミュニティの在り方 第三回 海外との違い 第四回 PvPについて 第五回 炎上を振り返る ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(WILL STUDIO 株式会社 代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社 代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード 代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)

2019-05-20

TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る

第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)

2019-05-24

CryptoSpells(クリスペ)ベータのプレイングレビュー

国産ブロックチェーントレーディングカードゲームのクリプトスペルズが、正式リリースにデータを引き継げるベータ版をスタートしました! 早速プレイしてみたので、ゲームのレビューやマッチングのしやすさなどについて紹介していきます。

2019-06-04

【CryptoSpells】TCG × ブロックチェーンの可能性を考える会第一回 ブロックチェーンの可能性

今回、CryptoSpells (クリプトスペルズ)リリース前対談として、カードゲーム界の方々を交えて、TCG(トレーディングカードゲーム)、DCG(デジタルカードゲーム)から見たブロックチェーンゲームについて対談を行いました。 本日から5回にわたって、以下の予定でお届けします。 第一回 ブロックチェーンの可能性 第二回 コミュニティの在り方 第三回 海外との違い 第四回 PvPについて 第五回 炎上を振り返る ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(WILL STUDIO 株式会社 代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社 代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード 代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)

2019-04-12

TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第三回 海外との違い、日本ではわかりやすさ。

第一回 ブロックチェーンの可能性 第二回 コミュニティの在り方 第三回 海外との違い 第四回 PvPについて 第五回 炎上を振り返る ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(WILL STUDIO 株式会社 代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社 代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード 代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)

2019-05-17

シェア

ツイート

著者について

すの

ブロックチェーンゲーマー。ブログにブロックチェーンゲームの記録を更新中。

ゲーム攻略、紹介の記事

新着記事

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!