BlockchainGameInfo
 

メタップスプラスが手がけるDApps「Digstar」とは

2018-09-25

大手の決済プラットフォームを運営するメタップスプラスがブロックチェーンを使ったゲーム「DIG STAR」のリリースを発表。その内容とは?

Digstarとは

まずはこちらの紹介動画をご覧ください。

出展 : youtube

DigStar

以下のプレスリリースによると、
・2018年10月リリース予定
・アイテムやキャラクターを収集し、宇宙船を使って惑星をカスタマイズできる
・アバター、様々な能力をもつクリーチャーが存在する
・テーマ別の惑星がある
・クリーチャーは融合が可能
・SNS連携でコミュニケーションが取れる
・アイテムをやりとりする取引所ができる
・キャラクターは50億種類以上

詳細は出ていませんが、リリースまで約1ヶ月なので、続報に注目です。
ただし、発表からリリースまでの期間が他のブロックチェーンゲームに比べて短いため、延期になる可能性もあるので注意してください。

「DIG STAR」は、宇宙旅行で獲得した鉱物で宇宙船を製作し、様々なクリーチャーを収集、自分の惑星(マイスター)をカスタマイズできるカジュアルゲームです。

獲得した資源で自分の好みに合わせてマイスターのカスタマイズができ、様々な能力を持つクリーチャーとアバターを介して素早く惑星を移動し、宇宙旅行を楽しむことができます。

また、リンゴ星、オレンジ星、レモン星などテーマ別に銀河が構成されており、可愛らしい要素も組み込んでいます。各惑星では、簡単な操作で鉱物の採掘ができ、集めた資源でマイスターに建物を建て、村の建設や、他のユーザーの惑星を訪問することでユーザー間のコミュニケーションを高めたりと、誰でも簡単に楽しむことができます。

 今後、より強力なクリーチャーを獲得することができる「クリーチャー融合システム」、ソーシャル機能が追加された「友達招待及び訪問システム」、製作したアイテムをリアルタイムで取引することができる「アイテム取引所」など、様々なコンテンツを提供する予定です。

出展 : www.metaps.com

運営会社はメタップスの子会社

Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「メタップスプラス」))は、株式会社メタップスの連結子会社で、モバイルフィンテック企業です。
2016年に「スマートコン」を買収し、企業としての規模を非常に大きくしました。

およそ30万人のユーザーが日常的にサービスを利用し、韓国No.1のアプリマーケティングプラットフォームを提供しています。
また、2017年にはプラスコイン(PLC)という独自トークンを発行し、現在は3つの取引所に上場も果たしています。

大きな市場規模を持っていること、独自トークンの発行、上場していることを考慮すると信頼度は高いですね。

懸念点をあげるとすれば、本格的なゲームを開発した経験が少ないと言うことです。ブロックチェーンを使ったゲームは特にゲームバランスが重要なので、その点に関してはどのような対応をしていくのか気になります。

10万人以上の事前登録!

発表から1週間経たずして、事前登録者が10万人を突破しました。
ブロックチェーンを利用するゲームにおいては、最上位クラスの勢いがあると言っても過言ではありません。
やはり既にある程度のユーザーを獲得している企業は強いですね。

事前登録はメールアドレスだけ!

事前登録に必要なのは、メールアドレスのみ。

登録が完了すると、運営よりメールが届きます。
入力するだけで簡単に登録できるので、オススメです!


事前登録・拡散で特典あり

事前登録者が増えていけばいくほど、特典が豪華になっていきます。
また、FacebookやTwitterの拡散数も特典に関わってくるので、友人などに情報を共有してみてはいかがでしょうか?

まとめ

内容はこれまでにも似たようなゲームはありますが、モバイル主体でいくという点は珍しいです。
問題はアクティブユーザーをどれだけ継続して獲得できるかということです。
どのようなゲームになっていくのでしょうか。プラスコインや大手のネットワークを活かしたパートナーシップがあれば盛り上がりますね。これからの発表に期待して待ちましょう!

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

シェア

ツイート

著者について

S@dApps理系大生

ブロックチェーンゲームのイベントや通訳も行ったことがある大学生。 ブロックチェーンゲームについて投稿して行きます!