BlockchainGameInfo
 

まだ間に合う!?これから始めるのにオススメのDAPPSゲーム3選

DAPPSゲームには、先行者利益の大きい側面があります。プレセールや期間限定で販売されたキャラクターがめっちゃ強かったり、ゲーム内通貨を安く購入できたりするからです。

先行者利益の大きいゲームに後から突っ込んでいくのは、なかなか利益を出すことが難しくなりますし、上位陣に勝てなくてプレイも面白く無くなってしまいます。

そこでこの記事では、2018年7月末の時点で、これから始めても間に合うオススメDAPPSゲームを紹介します。

コントラクトサーヴァント:仮想通貨を買ったことなくてもオススメ

ブロックチェーンゲームを始めるためには、仮想通貨を買わなければいけません。仮想通貨を買ったことのない人からすれば、これはかなり高いハードルになってしまいます。

コントラクトサーヴァントは、アクセルマークが開発中のトレーディングカードゲームなんですが、ブロックチェーンに保管される部分と、従来のゲームのように遊べる部分が両立するハイブリッド型のブロックチェーンゲームです。

ブロックチェーンゲームには興味があるけど、仮想通貨を買ったことがない方にオススメのゲームです。

ゲームの詳細は、公式ツイッターが定期的に発信してくれています。是非フォローしてみてくださいね!

コントラクトサーヴァント -CARD GAME-

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU
0
『コントラクトサーヴァント -CARD GAME-』は、分散型アプリケーションやスマートコントラクトを構築するプラットフォームであるEthereumで動作するトレーディングカードゲームです。 プレイヤーはオンライン空間上で自由にカード(サーヴァント)を取引することが可能で、ブロックチェーンが不正を監視します。 マーケットプレイス以外のバトルや強化などのゲーム部分をオフチェーン化(※)したユーザーフレンドリーな設計となっています。

ウォーオブクリプト:プレセールスタート!

ウォーオブクリプトは、ブロックチェーン上に保管されるヒーローを育成・バトルさせるゲームです。今まさにプレセールが始まったところですから、これから始める方も出遅れることなくプレイすることができます。

しかも、ウォーオブクリプトはこれまでのブロックチェーンゲームと比べて、バトルシーンが凝っていて注目度が高まっています。

ENJINというブロックチェーンゲームのプラットフォームを使って開発されているゲームで、将来的にウォーオブクリプトで育てたヒーローをプラットフォーム上で売却し、別のゲームのヒーローを購入するなんてことがスムーズにできるようになる可能性大です。

コントラクトサーヴァントと比べて、仮想通貨を持っていないとプレセールに参加できない分ハードルは高くなりますが、将来性・ゲーム性などを総合的に考えてオススメできるゲームです。

エバードラゴン:レースの実装がこれから!

エバードラゴンは、現実世界の様々な事象に連動するステータスをもつドラゴンを収集し、レースで競わせるゲームです。

最初に実装されるレースでは、仮想通貨銘柄とドラゴンが紐づけられ、決まった期間での価格上昇率を競わせます。例えばビットコインと紐付いたドラゴンと、イーサリアムに紐付いたドラゴンがいて、ビットコインが+5%、イーサリアムが+3%だったら、ビットコインドラゴンの勝利って感じです。

ビットコインと紐付いたドラゴンはちょっと手強そうですが、割と運の要素の強いゲームであり、プレセールでドラゴンを買っていたからといって無双できるわけでもありません。後発プレーヤーにも優しいので、これから始める方にもオススメです。

ドラゴンの価格も、0.1ETH程度からマーケットで購入することができますし、レースの勝敗にベットするだけであればドラゴンを保有していなくても可能です。

まとめ

ブロックチェーンゲームは、先行者利益の大きいゲームが多くあります。参戦するゲーム・タイミングを間違えると、お金ばかりかかってなかなか楽しみきれないなんてことになりかねません。

今回紹介したゲームを参考にしていただいて、興味のあるゲームをプレイしてみてくださいね!

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

オススメの記事BlockchaingameNews注目記事

シェア

ツイート

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。